BINANCEBINANCEは、2017年に香港で誕生した世界最大規模の仮想通貨(暗号通貨)取引所。取引高ランキングではNo.1を獲得したことが多数ある仮想通貨取引所として有名となっています。登録ユーザーは1億2000万人、取引銘柄数は350種類以上に上ります。代表的な取引通貨はビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど。BINANCEは独自のバイナンスコインを発行(BNB)、このBNBを保有していると手数料が割引(最大25%の割引)になるといった特典があります。

ただし、BINANCEは2022年11月末で日本語対応を停止しており、日本語としてサイトを見ることができません。
下記の特徴にもまとめておりますが、日本向けに新たに「バイナンスジャパン」を設立して事業展開することが発表されたため、その影響もあって日本語対応が停止されたと考えられています。

ここでは、そんな仮想通貨取引所BINANCE について詳しく見ていきたいと思います。

BINANCEの特徴

ではここから、バイナンスの特徴について見ていくことにしましょう。

取引手数料が安い

BINANCE は取引手数料が安い仮想通貨取引所です。BINANCE の取引手数料は0.1%、BINANCE が発行している独自トークン「Binance Coin」を取引手数料の支払いに利用した場合には手数料は25%ダウンとなります。

口座開設が簡単である

BINANCE は口座開設がカンタンであると言われています。理由としてBINANCE は、アカウント登録に際し身分証明書が不要、メールアドレス・パスワードを設定するだけで簡単に口座開設を行えるからです。ただし日本在住の場合には、BINANCEを含む海外取引所でトレードを行うことができませんので注意しなければなりません。

取扱通貨が豊富

BINANCE は取扱通貨の豊富です。BINANCE は350種類以上の仮想通貨を取り扱っており、メジャーコインからマイナーコインまでさまざまなトレードが行えます。Bybitなどは160種類程度とBINANCEの半分程度しか取り扱いがありませんので、これだけの仮想通貨を取り扱っていれば銘柄に困ることはないでしょう。

国内で取引できない仮想通貨がBINANCE だと入手できる場合もあります。たとえば、以下のような通貨の取り扱いがあります。

通貨単位 通貨名
ADA Cardano
ADX AdEx
AE Aeternity
AGI SingularityNET
AION AION
ALGO Algorand
AMB Ambrosus
ANKR Ankr Nework
APPC AppCoins
ARDR Ardor
ARK Ark
ARN Aeron
AST AirSwap
ATOM Cosmos
BAT Basic Attention Token
BCC Bitcoin Cash
BCHABC Bitcoin Cash ABC
BCHSV Bitcoin Cash SV
BCD Bitcoin Diamond
BCN Bytecoin
BCPT BlockMason Credit Protocol
BLZ Bluzelle
BNB Binance Coin
BNT Bancor
BQX ETHOS
BRD Bread
BTC Bitcoin
BTCB Bitcoin BEP2
BTG Bitcoin Gold
BTS BitShares
BTT BitTorrent
CDT Blox
CELR Celer Network
CHAT ChatCoin
CLOAK CloakCoin
CMT CyberMiles
CND Cindicator
CTR Centra
CVC Civic
DASH Dash
DATA Streamr DATAcoin
DCR Decred
DENT Dent
DGD DigixDAO
DLT Agrello
DNT district0x
DOCK Dock
EDO Eidoo
ELF Aelf
ENG Enigma
ENJ EnjinCoin
EOS EOS
ERD Elrond
ETC Ethereum Classic
ETH Ethereum
EVX Everex
FET Fetch.AI
FTM Fantom
FUEL Etherparty
FUN FunFair
GAS NeoGas
GNT Golem
GO GoChain
GRS Groestlcoin
GTO Gifto
GVT Genesis Vision
GXS GXShares
HC HyperCash
HSR Hshare
HOT Holo
ICN ICONOMI
ICX ICON
INS Insolar
IOST Internet of Services
IOTA MIOTA
IOTX IoTeX
KEY Selfkey
KMD Komodo
KNC KyberNetwork
LEND EthLend
LINK ChainLink
LOOM Loom Network
LRC loopring
LSK Lisk
LTC Litecoin
LUN Lunyr
MATIC Matic Network
MANA Decentraland
MCO Monaco
MDA Moeda Loyalty Points
MFT Mainframe
MITH Mithril
MOD Modum
MTH Monetha
MTL Metal
NANO Nano
NAS Nebulas
NAV NAV Coin
NCASH Nucleus Vision
NEBL Neblio
NEO NEO
NULS Nuls
NXS Nexus
OAX OpenANX
OMG OmiseGo
ONE Harmony
ONG Ontology Gas
ONT Ontology
OST Simple Token
PHX Red Pulse Phoenix
PIVX PIVX
POA POA Network
POE Po.et
POLY Polymath
POWR PowerLedger
PPT Populous
QKC QuarkChain
QLC Qlink
QSP Quantstamp
QTUM Qtum
RCN Ripio Credit Network
RDN Raiden Network Token
REN Ren
REP Augur
REQ Request Network
RLC iExec RLC
RPX Red Pulse
RVN Ravencoin
SALT Salt
SC Siacoin
SKY Skycoin
SNGLS SingularDTV
SNM SONM
SNT Status
STEEM Steem
STORJ Storj
STORM Storm
STRAT Stratis
SUB Substratum
SYS Syscoin
TFUEL Theta Fuel
THETA Theta Token
TNB Time New Bank
TNT Tierion
TRIG Triggers
TRX TRON
TUSD TrueUSD
USDC USD Coin
USDS StableUSD
VET VeChain
VIA Viacoin
VIB Viberate
VIBE VIBE
WABI TAEL
WAN Wanchain
WAVES Waves
WINGS Wings
WPR WePower
WTC WaltonCoin
XEM NEM
XLM Stellar
XMR Monero
XRP Ripple
XVG Verge
XZC ZCoin
YOYO YOYOW
ZEC Zcash
ZEN Horizen
ZIL Zilliqa
ZRX 0x

最大レバレッジが125倍

BINANCEは、レバレッジが最大125倍にてトレードできます。仮想通貨を購入する自己資金が少ないケースであっても、レバレッジを使って稼げる可能性は高まります。仮想通貨取引の場合、たとえば国内仮想通貨取引所の場合には、レバレッジが2倍までしかかけられないところは多いです。その点、BINANCEのように国内の取引所よりも大きいレバレッジをかけられることはトレードをダイナミックなものにしてくれます。

24時間365日のサポート体制

BINANCE では24時間365日体制のサポートが行われています。サポート方法は、AIによるチャットボットやライブチャット、FAQなどさまざまです。 BINANCEのFAQページは大変充実しています。AIのチャットボットも優秀で相談内容に適切な解決策を提案してくれます。これらのツールで解決しない問題にはライブチャットで直接話してみると良いでしょう。

日本居住者の利用が認められていない

BINANCEは日本居住者では利用が認められていません。金融庁の認可を得ていない無登録取引所という立場のため、日本居住者はBINANCEの利用が正式には認められていない現状があります。しかし、この流れは変わっていきそうです。2022年11月にBINANCEは日本語対応を停止しました。その理由としては日本市場参入が行われる予定であるということからです。BINANCEは2022年11月30日に日本の仮想通貨取引所を買収しましたが、それに伴って公式サイトの日本語対応を止め、「バイナンスジャパン」が設立されました。おそらく日本向けの仕様に変更するにあたり無登録仕様のBINANCEではまずいということなんだと思いますが、今後の動向に注目です。

日本円で入金することができない

BINANCE は日本円で入金することができない点がデメリットです。よって、国内の取引所で仮想通貨を購入したのち、BINANCEアカウントに送金するといった手段を踏む必要があります。BINANCEの送金に都合がいいのは日本の業者だと、マネックス証券あたりだと言われます。ここはセキュリティ面での安心があります。

その他、クレジットカードで決済する方法もあるものの、1回の取引につき2.0%の手数料がかかってしまうといったコスト負担がネックです。

〇〇 の関連記事こちらの記事も人気です。