海外FXの出金拒否

海外FXを利用していると、出金拒否や詐欺トラブルの口コミを見るケースがあり、自身も被害に合わないか不安を抱く方もいるでしょう。実際、海外FXのなかには、出金拒否や詐欺を行う業者が存在します。何も考えずに業者選びをしていると、トラブルに巻き込まれて後悔する可能性も否めません。

この記事では、海外FX業者における出金拒否について、出金拒否が起こる原因や悪徳業者を見分ける方法を踏まえながら解説していきます。さらに、トラブルの事例を聞かない安全な海外FX業者も掲載しています。後悔しない業者選びをするためにも、参考にしてみてください。

海外FXに実在する出金拒否の詳細

海外FXのなかで出金拒否・詐欺を行う業者は実在します。SNSや口コミを調査すると「出金できない」「問い合わせても反応がない」といった事例が挙がっており、このような事態が生じると、資金を取り戻せないケースがほとんどです。

出金拒否や詐欺を行う業者の多くは、金融ライセンスを所有していなかったりサービスの評判が良くなかったりします。しかし、出金拒否のすべてが業者側の責任というわけではなく、なかにはトレーダー側に問題が生じているケースもあるのです。もし、海外FXの利用中に何らかのトラブルが生じた場合は、業者側の問題と自身の操作の両側面から原因を調べる必要があるでしょう。

海外FXで出金拒否された場合に考えられる5つの原因

ここからは、海外FXで出金拒否が生じる原因に考えられる事例を、5つ挙げて解説していきます。トレーダーの操作ミスによるものも紹介しているため、参考にしてみてください。

1.出金申請の口座情報が間違っている

出金申請を正しく行ったつもりでも、あらかじめ登録していた出金先の口座情報に誤りがあると処理が進みません。これはトレーダー側の問題であり、出金する場合は以下の項目を再確認したうえで申請するのがよいでしょう。

  • 申請するトレーダーの氏名と銀行口座名義が合っているか
  • 申請する住所と銀行口座の登録住所が合っているか

海外FXでは、出金先がトレーダー本人の口座でなければ申請を受け付けてもらえません。友人はもちろん、家族の口座であっても不可能です。また、引っ越しで住所変更が生じた場合も、出金できないケースがあります。申請がきちんと処理されない場合は、海外FX業者の登録情報と銀行の名義、住所を確認してみるのがよいでしょう。

2.ボーナスの出金申請をしている

多くの海外FXでは、新規口座開設や初回入金でボーナスをもらえます。ただし、これらのボーナスは出金できない場合がほとんどです。出金の際にボーナスを含めた金額で申請していると、業者側で出金を拒否されるケースがあります。

ボーナスの出金申請による出金拒否は、トレーダー側のミスによるものです。必ずボーナスを抜いた金額で手続きできるよう、気を付けましょう。

3.出金ルールに反している

海外FXでは、出金に関するルールが定めてあるものです。このルールを守れていないために出金拒否が起こる場合があり、トレーダー側できちんと理解しておく必要があります。

海外FXの出金ルールに挙げられるのは、以下の項目です。

  • 入出金は同じ決済サービスを利用する
  • 出金方法の優先順位を守る
  • ボーナスは出金できない
  • FX口座と同名義の口座のみ出金処理が可能

特に、入出金における決済サービスの統一と、ボーナスの出金不可は、間違えやすい項目といわれています。トレーダー側の理解によって防げるため、この機会にしっかり覚えておきましょう。

4.トレーダーが禁止事項を行った

海外FXには禁止されている行為があり、トレーダーが知らずに(意図的に)行うと口座凍結などの罰則を課せられる可能性があります。そうなれば、資金の出金はもちろん不可能です。ルールは業者ごとに異なりますが、以下に挙げる共通事項は最低限覚えておきましょう。

  • AIを使った取引
  • 他業者間での両建て
  • 複数人による両建て
  • 複数口座間での両建て
  • 裁定取引(アービトラージ)
  • 指標発表時のハイレバレッジ取引
  • 窓開けや窓埋めのみを狙った取引
  • ボーナスを不正取得するための取引
  • 接続遅延やレートエラーを利用した取引

上記項目に注意して取引するだけで、出金拒否の可能性が低くなります。

5.海外FX業者による詐欺行為

ここまでトレーダーの操作ミスや違反行為による出金拒否を挙げてきましたが、海外FX業者のなかには、意図的に詐欺行為を図る悪徳業者が存在するのも事実です。

主な手口には魅力的なボーナス・キャンペーンの開催や充実したサービスでの集客が挙げられます。海外FX初心者だと騙されやすいため、業者選びの際は十分注意しましょう。

悪徳FX業者を見分ける方法

ここからは、悪徳業者を見分ける方法について解説していきます。新しい業者の口座開設を検討している方は、詐欺被害に遭わないためにも参考にしてみてください。

FX業者が導入している資金管理方法をチェックする

海外FX業者における資金管理方法は、悪徳性を判断する重要ポイントといえます。資金管理が万全であれば、万が一、FX業者が倒産した場合でもトレーダーの資金が返還に至る可能性は高くなります。

海外FX業者が導入する資金管理方法は、以下の2パターンです。

  • 分別管理
  • 信託保全

それぞれの詳細を確認しておきましょう。

分別管理

「分別管理」とは、FX業者がトレーダーの資産を専用口座で管理する方法です。FX業者の所持している資金と混同されることがないため、安全性・透明性が保障されているのが特徴となります。

分別管理を採用している海外FX業者は、ほとんどのケースで優良と考えてよいでしょう。分別管理はトレーダーにとって、極めて安全性の高い取引ができる仕組みといえます。

信託保全

「信託保全」とは、トレーダーの資産をFX業者とは完全に別の信託口座で管理する方法です。資産が万全に保障されているのが特徴で、たとえFX業者が倒産しても、トレーダーの預けた資金がきちんと返還されます。

ただし、海外FX業者において、信託保全は義務化されている制度ではありません。現状では導入している業者数も少ないと考えられます。

このように、海外FX業者の資金管理方法は上記2つのいずれかです。どちらも該当しないFX業者は安全性が不透明なため、利用しないほうがよいかもしれません。

金融ライセンスのある海外FX業者を選ぶ

悪徳業者を避けるには、金融ライセンスを取得している海外FX業者を選ぶのがおすすめです。金融ライセンスを所持しているFX業者は、拠点となる国の金融規制機関から、管理・指導を受けています。公的な認可によって安全性が保障されているため、業者の信頼度が高まるでしょう。

出金拒否のない安全な海外FX業者は「XM Trading」

ここまで海外FX業者で行われる出金拒否や、業者の悪徳性について解説してきました。もし、出金拒否の事例がない安全な業者で取引したいと思うなら、海外FX業者のなかでも大手の「XM Trading」を利用するのがおすすめです。

XM Tradingの詳細を以下でチェックしておきましょう。

内容
ボーナス
  • 口座開設ボーナス・・・3,000円
  • 入金ボーナス・・・最大500$の入金100%+最大10,000$の20%ボーナス
  • キャッシュバック・・・3.3ドル~6.6ドル
レバレッジ 1,000倍(ゼロ口座は500倍)
スプレッド ドル円1.6pips、ユーロドル1.66pips
ロスカット 20%
ゼロカット
スキャルピング △ 可能だがサーバー負荷が多い場合は連絡がくる
日本語対応
ライセンスの有無 セーシェル(FSA)、投資家資金補償保険100万ドル

このように、XM Tradingはボーナスやレバレッジが多く、全体的にバランスの良い海外FX業者といえます。初心者でも安心して利用できそうです。

XM Tradingのメリット・デメリット

XM Tradingのメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • ボーナスの種類が豊富
  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 二段階入金ボーナスもかなり豪華
  • XMポイントと呼ばれるポイント機能がある
  • レバレッジは最大1,000倍と非常に高め

一方、デメリットにも注目してみましょう。

デメリット
  • スタンダード口座はスプレッドが広め
  • ゼロ口座はスプレッドが狭いが取引手数料がかかる

このようにデメリットがあっても、それをカバーできるほどの魅力がある業者といえます。

XM Tradingの評判・口コミ

XM Tradingのリアルな口コミもチェックしておきましょう。

レバレッジが1,000倍でトレードができる分、証拠金が少なくて良いのが嬉しいです。たとえチャートが急に荒れて証拠金を下回っても、追証がないゼロカットシステムを採用しているので助かります。証拠金以上の損失を抱えなくて済むのが魅力です。日本語対応も充実しているため安心できます。
XMはさまざまなボーナスがあり、非常に好感のもてるFX業者です。また、入出金トラブルも経験したことがなく、安心して使用できると思います。数ある海外FXのなかでもダントツでおすすめしたい業者です。

実際にXM Tradingを利用しているトレーダーからの評価も高く、安心して取引できる業者といえるでしょう。

まとめ:正しい知識と安全な業者選びで出金拒否を回避しよう

今回は海外FX業者における出金拒否に焦点を当てて解説してきました。海外FXのなかには出金拒否を行う業者もいますが、その原因にはトレーダー側に問題があるケースがほとんどと考えられます。トレーダーが海外FXにおけるルールを理解し、禁止事項や不正行為に抵触しないトレードを心がければ、出金拒否を防げる可能性が高まります。

大前提として、金融ライセンスを取得している安全な業者選びは欠かせません。不安があれば日本人トレーダーからも人気の「XM Trading」で取引を行うのがおすすめです。

〇〇 の関連記事こちらの記事も人気です。